劇団四季 WICKED(ウィキッド) CDのキャストをご紹介しています!

最新情報

スポンサーリンク

劇団四季 WICKED(ウィキッド) CD

劇団四季のWICKED(ウィキッド)のCD

オズのサイドストーリーである劇団四季「WICKED(ウィキッド)」のCDは、ストーリーが切ないこともあり、楽曲も心に沁みわたるような名曲揃いです。

 

ウィキッド キャスト

 

「グッドニュース」「自由を求めて」「二人は永遠に」などはカラオケでも見かけるほどなので、とても人気が高いことが窺えます。

 

【収録曲】
1. グッド・ニュース 2. シズ大学(校歌) 3. 魔法使いと私 4. 大嫌い! 5. 言葉奪われる 6. 人生を踊り明かせ 7. ポピュラー 8. 私じゃない 9. エメラルドシティー 10. センチメンタルマン 11. 自由を求めて 12. 魔女が迫る~この幸せ 13. ワンダフル 14. 私じゃない~リプライズ 15. 二人は永遠に 16. 闇に生きる 17. 魔女を殺せ 18. あなたを忘れない 19. フィナーレ

劇団四季 ウィキッド CD

劇団四季 WICKED(ウィキッド) CD
2008年版 キャスト

 

グリンダ・・・沼尾みゆき

エルファバ・・・濱田めぐみ

フィエロ・・・李 涛

オズの魔法使い・・・松下武史

マダム モリブル・・・森 以鶴美

ネッサローズ・・・山本貴永

ボック・・・金田暢彦

ディラモンド教授・・・武見龍磨

魔女の父・・・白倉一成

魔女の母・・・今井美範

産婆・・・遠藤珠生

女性アンサンブル・・・あべゆき、荒木美保、石野寛子、柴田桃子、松本昌子、黒崎綾、小粥真由美、鳥原如未

男性アンサンブル・・・北澤裕輔、三宅克典、脇坂真人、品川芳晃、西野誠、上川一哉、成田蔵人、山田真吾、伊藤綾祐、斉藤准一郎

濱田めぐみさんの力強いエルファバに魅了されたファンがとても多いです!ぜひチェックしてみてください!

CDを聞いた感想

他のミュージカルとは一線を画す大人の一枚です!

 

ウィキッド CD 感想

 

劇団四季のウィキッドは、ただ明るくて楽しいというようなミュージカルとは一線を画す大人なミュージカルだと思っています。

 

そして、メロディーもそのストーリーに合わせて切なく大人な曲が多いと感じました。

 

自分の意思をしっかり持ったエルファバも素敵ですが、色々な感情を持ちながらもお姫様を貫くグリンダにも心打たれます。

 

「グッドニュース」、「魔法使いと私」、「自由を求めて」などは、実際に観劇する前に聞いても感動してしまいます。

 

全員で歌う迫力のある楽曲も多く、感動で疲れるくらいです(いい意味で)

 

そこで松下さんの「ワンダフル」などを差し込まれるので癒されてしまうのです(^_^.)

 

また、ブロードウェイ版とも聞き比べてみたのですが、圧倒的にこちらのCDの方が良かったです。

 

バーン!とわかりやすい演目ならアメリカのパワーと迫力でもアリだと思うのですが、ウィキッドのような大人で繊細な部分が求められる作品は、それをしっかり表現している劇団四季に軍配が上がりました。

スポンサーリンク