劇団四季 美女と野獣 CDのキャストをご紹介!あなたにビーアワーゲスト!

最新情報

スポンサーリンク

劇団四季 美女と野獣 CD

劇団四季の美女と野獣のサントラCD!

美女と野獣は、ディズニー映画でもお馴染みの人気タイトルです。
ディズニーならではの明るく前向きになれる楽曲に加え、醜い姿をした野獣の悲しみを表現している「愛せぬならば」など楽しみどころ満載のCDです。

 

美女と野獣 キャスト

 

そして、ビーアワーゲストやフィナーレなどキャスト全員の気持ちがぶつかってくる楽曲は、何度聞いても心を動かされます。ぜひ美女と野獣のCDのキャストをチェックしてみてください!

【収録曲】
1.プロローグ 2.変わりものベル 3.二人で 4.二人で 5.ひとりよがり 6.ベル 7.わが家 8.ミセス・ポットの助言 9.ガストン 10.ガストン 11.絶望 12.ビー・アワ・ゲスト 13.愛せぬならば 14.間奏曲 15.何かが変わった 16.人間に戻りたい 17.メゾン・デ・ルーン 18.美女と野獣 19.愛せぬならば 20.暴徒の歌 21.戦い 22.夢叶う 23.美女と野獣

劇団四季 美女と野獣 CD

劇団四季 美女と野獣 CD
2000年版 キャスト一覧

 

ビースト・・・芥川英司

ベル・・・野村玲子

モリース・・・日下武史

ガストン・・・今井清隆

ルミエール・・・下村尊則

ミセス・ポット・・・志村幸美

ゴックスワース・・・松宮五郎

ルフウ・・・治田敦

マダム・ブーシュ・・・横山幸江

バベット・・・坂本里咲

チップ・・・豊永利行

男性アンサンブル・・・遠藤敏彦、関与志雄、高桑満、佐々木勉、田村新、佐藤廣美、澤村明仁、伊藤謙吉、小林アトム、岡崎智行、松下武史

女性アンサンブル・・・加藤ゆみ、今泉りえ、佐和由梨、前田祐佳、山田園、沖直保美、工藤伸子、鳥居ひとみ、守矢直美、山本靖子、家塚敦子

ナレーター・・・井関一

ディズニーワールド全開の劇団四季美女と野獣のサントラCDは、人気急上昇中!日本全国で見ることができるようになったりビジョヤジュ旋風が巻き起こっています!

美女と野獣のCDを聞いた感想

ビーアワーゲストに感涙!!

 

劇団四季 美女と野獣 感想

 

ルミエール演じる下村尊則さん「ビーアワーゲスト(おもてなし)」が最高でした。

 

この曲を聴いて、明るい気持ちになれない人はいないと思います。

 

特にリズムがゆっくりになったり急に早くなったりするところが、聞いている人の気持ちをさらに盛り上げてくれ、さすが四季だなぁと思ってしまいます♪

 

メインの曲ではないと思うのですが、印象に残ること間違いなしの名曲です!

 

 

それとメンツを見ていただけるとわかると思うのですが、キャストが豪華すぎます(^^)

 

一人一人の個性的なキャラクターがとても味があるんです。モリースなんてわざと外しているのか!?と思うのですが絶妙です。

 

ビーストがベルに話しかけているシーンで急にテンション上がるところは、すごく愛らしく、その分切ない曲はグッときます。

 

全体のバランスとしても良く、至極の一枚であることは間違いありません。

スポンサーリンク