海宝直人さんが劇団四季のキャストで出演しているCDやDVD!

最新情報

スポンサーリンク

海宝直人さんについて

ミュージカル界のサラブレッド!

 

海宝直人さんはなんと7歳の頃に、姉の影響を受け劇団四季ミュージカルオーディションを受験し合格いたしました。当時は「美女と野獣」のチップ役でデビューを果たします。

 

のちにライオンキングの初代ヤングシンバ役を射止め、幼少期から第一線で活躍しておりました。海宝直人さんの姉だけでなく弟も俳優として活躍しており、まさにミュージカル一家に生まれたのサラブレッド的存在です。

 

海宝直人さんは、持ち前の甘いマスクと抜群の歌唱力で、ミュージカルだけでなくテレビや映画などを含め様々なジャンルに出演しており、その経験が幅広い演技に繋がっているのだと思います。

 

そして2016年、時は過ぎ海宝直人がヤングシンバ役をしていたライオンキングに再び出演することになります。そう大人になったシンバ役です。ヤングシンバ、大人のシンバの役を両方演じたことのある役者さんは海宝直人さんが史上初であり唯一です!

 

海宝直人は、現在では劇団四季の正式な劇団員ではなく外部出演という形ですが、アラジン役、シンバ役、カジモド役と主要キャストばかりを演じていて、その実力を遺憾なく発揮しております。

 

海宝直人 劇団四季

 CD ライオンキング 1999年版

ライオンキング CD

ヤングシンバ 役・・・海宝直人

 

矢印 劇団四季 ライオンキング CD キャスト一覧

 CD ノートルダムの鐘・豪華版・海宝版

ノートルダムの鐘・豪華版 CD

カジモド 役・・・海宝直人 ※注意 豪華版、海宝版の出演

 

矢印 劇団四季 ノートルダムの鐘 キャスト一覧

海宝直人さんの感想

幅広い表現力が魅力!

 

海宝直人さんは、劇団四季のみにいたわけではないので、様々な経験が演技や歌に幅を持たせているように感じます。

 

特にノートルダムの鐘のカジモド役は、普通に歩けず普通に話せない人間を見事に演じ切っておりました。

 

才能もずば抜けているように感じます。ライオンキングのヤングシンバ役をCDで聞いたときは、どのヤングシンバよりも印象に残る素晴らしい演技でした。海宝直人さんは声がよく通る上に、躍動感があり、まさにミュージカルのために生まれてきたように感じられます。

 

そしてミュージカル界を見渡してみても、海宝直人さんはトップクラスのイケメンであることも人気の秘密だと思います。残念ながらCDしかないのですが、実際に彼の表情を見るだけで惚れ惚れしてしまいます。

スポンサーリンク