劇団四季の「ミュージカル」と「ストレートプレイ」の違いについて

最新情報

ファン待望!「キャッツ」2019年最新版CD!

日本公演通算10,000回を達成した「キャッツ」の最新版CDの発売が決定いたしました!既存の2種類のCDに続き30ぶりのリリース!
「ランパスキャット ―けんか猫」初収録をはじめ、音楽も全面リニューアルされています!
2019年4月24日に発売&初回限定版は要予約!
→ キャッツ2019年版のキャストをチェック!

ミュージカルとストレートプレイの違い

ミュージカルとストレートプレイの大きな違いは「歌」

 

ミュージカル ストレートプレイ

 

この2つの違いを大きくまとめると、、、

 

「ミュージカル」

 

→ 音楽、歌、セリフ、踊りを結合した演劇のこと。

 

 

「ストレートプレイ」

 

→セリフや芝居のみの演劇のことで、「歌」を利用しない。
ただ、劇中歌などで、ただ単純に「歌」として流すものは含まれない。

 

つまり台詞に音楽などを用いない会話劇、いわゆる一般的な舞台演劇をイメージしていただければと思います。セリフ劇」や「正劇」とも言われております。

 

 

 

ですので、劇団四季のDVDタイトルを楽しむに当たって、この点だけは注意していただきたいと思います。

 

※CDのタイトルは全てミュージカルです。

 

DVDにおいて、「歌」を楽しみたい方「演技」を楽しみたい方などそれぞれだと思いますので、チェックしてみてください。

 

劇団四季のストレートプレイは、ミュージカルに比べて少ないのですが、以下にご紹介しておきます。

劇団四季DVD ストレートプレイ